イチゴ・酵素ドリンク・作り方

自家製イチゴの酵素ドリンクの作り方

自家製イチゴの酵素ドリンクの作り方を紹介します。

 

自宅でイチゴを使った自家製酵素ドリンクを簡単に作る事ができます。

 

まずは用意するものなんですが、

 

イチゴ約2パック(400g)

 

上白糖(440g)

 

容器(なるべく大きい口のモノがいいです。混ぜる時に手を入れるので!)


いちごの酵素ドリンクそろえるもの

 

そろえるものはこれだけでです。では早速作っていきましょう!

 

@イチゴのヘタをとり、浄水器のお水でよく洗います。
イチゴのヘタをとる

 

A容器の中にまず最初にお砂糖を底に敷いて、その後、イチゴ、砂糖の順番で交互に敷きつめていきます。
イチゴを砂糖で漬ける

 

B毎日、1日最低1回は手でよくかき混ぜます。
(手の常在菌によって発酵がすすむので!)

 

10日もすれば、イチゴの果肉汁と砂糖が溶け合ってこんな風になります。
目安は10日前後です。冬場だと気温が低いので20日程度かかります。)
イチゴを砂糖で漬ける

 

中身はこんな感じです。ぶくぶく泡が出始めたら発酵している証拠です。
イチゴを砂糖で漬ける

 

Cイチゴの果肉や不純物をガーゼで濾してイチゴの酵素ドリンク(原液)の完成です!
(こんな風な鮮やかな色のイチゴの酵素ドリンクの原液ができました!)
イチゴの酵素ドリンクの原液

 

原液30ml×ミネラルウォーターを4,5倍に薄めて飲みます。
イチゴの酵素ドリンクジュース

 

<コメント>

 

味はほんのりイチゴ風味で、甘酸っぱさがあります。

 

(そんなにむちゃくちゃ甘い感じの酵素ドリンクではありません。)

 

基本さっぱりした味ですね。

 

お水以外にも炭酸水で割って飲めば、お腹がはって、置き換えダイエットに重宝するのではないでしょうか?

 

暑い夏には夏ばて・疲労回復にもぴったりの酵素ドリンクです。