パイナップル・酵素ドリンク・作り方

パイナップルを使った自家製酵素ドリンクの作り方

パイナップルを使った自家製酵素ドリンクの作り方を紹介します。

 

パイナップルには酵素が沢山含まれています。

 

お肉に漬け込んだり、一緒に炒めるだけで、お肉がまろやかな味になったり、

 

硬いお肉が柔らかくなったりするのもパイナップルに含まれている「酵素」のお陰です。

 

そこで今回私はパイナップルを使った自家製酵素ドリンクを作ってみる事にしました。

 

(準備するもの)

 

容器(空き瓶)

 

手を入れてかき混ぜるので、なるべく口の部分が広いタイプのものがよいです。

 

パイナップル1株

 

上白糖

 

パイナップルの重量に対して1:1

 

パイナップルが400gなら上白糖も400g程度必要です。

 

パイナップル酵素ドリンク準備するもの

 

以上の3点が揃った所で早速自家製パイナップル酵素ドリンクを作っていきましょう!

 

 パイナップルをお水でよく洗い小さくカットする。

 

(皮も捨てずにそのまま使いますので、皮についた農薬が心配ですので,浄水器の水でよく洗う事!
パイナップルをカット

 

 パイナップルをお砂糖で漬け込む。

 

砂糖とパイナップルを交互に敷いて漬け込みます。
パイナップルを砂糖で漬け込む

 

2,3日でお砂糖が溶け出してパイナップルからの水分もでてきます。
パイナップル酵素ドリンク

 

 毎日手で混ぜる。

 

1日1回程度、手でよくかき混ぜます。手についた菌と空気に触れさす事によりパイナップルの発酵を促します。
手で混ぜる

 

だいたい季節にもよりますが、2週間程度でできあがります。

 

こんな風に気泡が出始めたら発酵しているサインです。
パイナップル酵素ジュース
パイナップル酵素ジュース

 

 パイナップル酵素の原液をこします。(2週間程度経過したら)

 

布巾でもいいです。私はドリップ方式で濾してみました。
パイナップル酵素ドリンクを濾す

 

こちらが完成したパイナップル酵素ドリンクの原液です。
1株だけではあまり量的にはできませんね。
パイナップル酵素ドリンクの原液
パイナップル酵素ジュース原液

 

 お水にわって飲む

 

原液50ml:お水4倍程度に薄めてのみます。
パイナップル酵素ジュース

 

<自家製パイナップル酵素ドリンクを作って飲んだ感想>

 

あんなに大量のお砂糖に漬け込んだにもかかわらず、実際に飲んでみると、

 

そんなに甘くなく、ほんのりとパイナップルの味がする程度で、

 

とっても薄っすらとした、上品なフレーバーでした。

 

飲みやすいと思います!

 

(少なくともお嬢様酵素のようなかなり濃厚な甘い味はしませんでした!)

 

自家製だと500円以内の予算で酵素ドリンクが手軽に作れますので、是非一度作ってみて下さいね!

 

一度漬け込んでしまえば、後は1日1回手で混ぜればok!

 

毎日混ぜるのがめんどうな場合、2日に1回でもokです!

 

ぬか漬け感覚といった所でしょうか??